toggle
2017-07-09

ありがとうございますって

お店屋さんにおジャマした帰りに思うコト。

※画像は拝借しております。
滅多にない、斉藤のちょっとマジメな話①

ご飯屋さんに食べに行ったら、帰る時に「ありがとう」って言うよね。「オイシイご飯を食べさせてくれてありがとう」「作ってくれてありがとう」「ステキな時間をわけてくれてありがとう」意味とか想いは人それぞれあると思う。

この「ありがとう」っていう言葉には、驚くほど大きな魔法があって、斉藤は言われると、本当に大きなパワーが湧いてくる。「よし、もっと頑張ろう」ってね。

逆もそうで、お客さんが帰る時に、お店側の皆さんも「ありがとうございました!」って言うし、よく耳にする。もちろん、僕たち、みつか坊主でも「ありがとうございました!」って言ってるんだけど、その「ありがとうございました!」に最近こだわりたい!こだわって欲しい!って思うんですね。

だから、スタッフに聴くんですね。「なんでありがとうなん??」「なんに対してのありがとうなん?」って、めんどくさい男ですね〜(笑)

簡単に言うと、「ありがとうございました」って言葉が、「みんなが言ってるから」とか「言わなきゃいけない」からみたいな、ただのワードなのか?それぞれ想いや意味があって伝える言葉なのか?が、みつか坊主では重要なんですね。

想いや意味は、みんなそれぞれでイイ。なにか意味か、想いを持って「ありがとう」って言えてるチームに醸せたら最高♪

ferment the team 2017

ちなみに、斉藤は「わざわざ来てくれて、みつか坊主に投資していただいてありがとうございます。しっかり楽しみながら頑張って返します」って心で思って、言葉で「ありがとうございます」って言うように意識してる。

PS) みつか坊主の仲間にそれが足りてない。とか思ってるわけじゃなくって、みんな「なんで?ありがとうって言ってるんだろう??」って疑問を持ってしまったんですね(笑)

さてさて、今宵も本店で井上くんと2人「雨の蛍池」を21:00までお贈りします^ ^

柱の裏メニューは6号です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です