toggle
2019-03-12

『蘇る』

昨日3.11は

東日本大地震から8年。

東北では、

今でも地震の影響により地元で造りたくても作れない酒蔵さんはまだまだ多数あるそうです。

今回そのような状況でも、

他府県に移っても地元を想い酒造りをしている酒蔵さんがいると教えて頂きました。

(御嘉家さん教えて頂きありがとうございます。)

※4/14にコラボイベントさせて頂きます。
https://mitsukabose.com/archives/30389

まだまだ、

知らない事ばかりのお酒の世界ですが少しでも僕達で応援できないかと考え、

今回限定として、

『磐城壽 純米吟醸 蘇る』

を入荷しました。

(みつか坊主 醸のみの提供となります。)


〜甦る〜

長井に避難している方々と市民が協働で米作りから酒造りまで携わった「さわのはな」100%使用の純米吟醸。「思いやりと心意気の輪は限りなく」をテーマに毎年3月11日発売しております。売り上げの一部は、原発事故による避難児童・生徒の支援活動をしている団体、学校、教育委員会に寄付をしております。

  • 原材料:米・米麹
  • 原料米:長井産さわのはな100%
  • 精米歩合:55%

(鈴木酒造店さんホームページより)

『地域を醸す』

がミッションのみつか坊主ですが、

今回は

『日本を醸す』

少し僕達には大きなミッションを、味噌と同じ発酵業界の事として応援させて頂きます。

あれから8年、

まだまだ復興が出来ていない事を

大阪の僕達もしっかり考えなければならない

というきっかけになれば幸いです。

本日夜営業より開栓します。

ぜひ、美味しいお酒を飲みに来て下さい。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です