toggle
2019-07-08

小豆島空き樹バンクと野良レモン

みつか坊主斉藤は年2回ほど小豆島に行くようになって2年目を迎えます。

山中 太さん マキさんご夫婦が、小豆島にある横山農園キャンプ場を復活させるプロジェクトを始められたことがきっかけで、オリーブマラソンに出たり、キャンプ場で取れた甲殻類と小豆島特産のお醤油や幸でラーメンを作ったり、とっても楽しい時間とご縁を与えて貰ってます。

「横山農園キャンプ場のプライベートビーチの様子」

「ステキな醸し人の皆さま」

小豆島に行くようになって感じることは、海と山があって自然の恵みと食材の宝庫なこと、現地の人も移住者もめっちゃ親戚で穏やかで自然体なこと。この自然と人がいい距離感で発酵しながら共存してることです。

「お醤油発酵中」

そんな小豆島で、ご縁あって、知り合えた山形県から移住された上野美穂さんから、島の果樹についての課題を聞いて、すぐに頭の中でテンションがMAXに、その場で『空き樹バンク』『野良レモン』の話にツナガって盛り上がりました。

「野良レモンの木」

「美穂さん」

それから1年も立たないあいだに、皆々様の協力もあって色々なことがカタチになり出してます。めっちゃみんな醸し人♪

*7月20日に箕面ビールさんとのコラボビールを開栓します。開栓プチイベントを開催する予定なので後日詳細も報告します。箕面ビールさんの先代社長の故郷も小豆島♪

「無農薬野良レモン」

神戸三宮からフェリーに乗るだけで、結構リーズナブルで気軽に行けるステキなステキな小豆島。柑橘の香りがただよう来春あたりに一緒に野良柑橘を収穫しに行きませんか??

*横山農園キャンププロジェクトの皆さま勝手に写真をいただきすいません。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です