toggle
2017-12-13

日本の森で 自生する 幻のコーヒー

みつか坊主本店のある蛍池には

ステキなこだわりを持ったお店が点在します。

その代表的なひとつが、宮出珈琲さん

宮出珈琲さんのステキなところは

飲料としての珈琲に向きあうだけでなく、宮出さん自ら奄美群島のひとつ徳之島で珈琲農園を営んでゼロベースから珈琲に向きあっているところなんです。

台風の多いエリアで農耕した結果、森の中で珈琲を育てるということに行きついたそうです。

僕が熱く語るより、宮出さんに直接お話をうかがってみてください^ ^

そんな宮出珈琲をみつか坊主は応援しています!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です